細部

会社概要

掲示日時  2012-07-30 14:52:18
 
  天津津河電工有限公司は日本の古河電気工業株式会社、天津一汽夏利汽車股份有限公司及び海南捷利有限公司の三社の1996年3月に共同出資で設立した合弁会社です。日本古河電気工業株式会社の中国華北地方での重要な生産拠点です。主にBUSハーネス、SRC、WH、コネクタ、BOXなど自動車電装部品の製造と販売をしています。年間売り上げは人民元2億元以上。

弊社は進んでいる強い技術力を持っており、生産設備は日本から最新設備を輸入し、品質の優れている製品を作っています。弊社は設立して以来、従業員全員の努力により、国内の多くの大手自動車メーカーや合弁会社に納品しているようになり、それと同時に日本への販売数量も急増しています。シェアの拡大と顧客の増加に伴い、弊社は2006年7月からWHを作る第二工場を建て、2006年の末に竣工しました。現在では会社としては絶えず新規開発をし、顧客に魅力のある価格、優れた品質の製品、納期遵守を目標として、国内外の顧客に誠心誠意にサービスの提供に努力しています。